越境ECとは?

ECはネット販売やオンラインショップのことで、越境ECは、国をまたいで行うネット販売のことです。

日本から中国への越境EC

インバウンドで多くの観光客が中国から来日し、日本の商品の良さを実感しています。中国向けの越境EC市場は右肩上がりで伸びており巨大なマーケットになっています。

越境ECの種類

大きく分けて中国への越境ECの手法としては3パターンあります。
それぞれにメリット、デメリットがありますが日本国内で広く認知されているのは出店型出品型
本店型の運用はまだ数は多くないです。

中国越境ECに参入している日本企業はまだ少ない!

中国は巨大なマーケットではありますが、独自のネット規制商習慣の違いから参入ハードルが高く感じられています。
例えば自社サイトを中国語対応にしても、中国における商用サイトとしての申請を中国政府にしていないと、アクセスができなかったりページを開くのにかなりの時間がかかることがあります。

インタセクトの できます!
WeChatミニプログラムを活用した本店型越境ECソリューション
  • 開発が簡単、低コスト且つ短期間で開発可能。
  • ネイティブアプリのようにAndroidとiOS両方を運用する必要なく、WeChatが入っている端末であれば問題なく動作可能。
  • 日中間アクセス問題はテンセントクラウドサーバを利用することにより解消、ICP不要
  • アプリダウンロード無しでWeChat内でそのまま使える
  • WeChatエコシステム内の連携性が良い
  • WeChat pay決済可能

インタセクトなら立ち上げから運営まで全てお任せ可能!

お問い合わせ